温泉の成分効能ガイドTOP > 温泉の『資格』 > 温泉ソムリエ

温泉ソムリエについて

 

あなたは「温泉ソムリエ」をご存知ですか!?
この制度は、新潟県妙高高原にある赤倉温泉が始まりとされています。
現在では、温泉ソムリエ協会まで運営しているようになっています。

 

「温泉ソムリエ」は、温泉と正しい入浴法についての知識を持っています。温泉をより楽しむ為に作られた資格です。
この「温泉ソムリエ」の資格認定を受けるには、温泉ソムリエ協会が主催する「温泉ソムリエ認定ツアー(通常は1泊2日)」への参加が必要です。もしくは「温泉ソムリエ認定セミナー(通常は1日)」への参加が必要となります。
セミナーで行なわれる講座については、「入浴法の基礎知識」、「温泉分析書の読み方」、「温泉の基礎知識」が各50分間行なわれます。
ツアーについては、主に新潟県赤倉温泉で行なわれます。
簡単なツアー内容としては、各温泉の入浴体験をしながら、セミナーと同じ講座を学んでいきます。

 

温泉ソムリエの認定後、更に知識を深めた方には「星(★)付き温泉ソムリエ」の認定を受けます。
<星付き温泉ソムリエのライセンス>以下参照
「★温泉ソムリエマスター」
「★温泉ソムリエアンバサダー」
「★温泉ソムリエインストラクター」の3種類があります。
それぞれのライセンスで、認定後の役割りや受験資格が異なります。
認定を受けたライセンスが増える毎に星も増えます。
3種類のライセンスを全て取得した場合、「★★★3つ星カリスマ温泉ソムリエ」の称号が与えられます。(笑顔)
平成21年4月現在では、「★★★3つ星カリスマ温泉ソムリエ」は3名いるそうです。あと「★★2つ星温泉ソムリエ」は11名いるそうですよ。
余談ですが、「★★★3つ星カリスマ温泉ソムリエ」の方は、温泉に関する著作の出版など、多方面で活躍なされています。

 

温泉の基礎知識記事一覧

動力泉と自噴泉について

温泉法による温泉の定義については、「地中から湧出する」ということが第一条件とされています。私たちが普段イメージする温泉でも、地中から湧き上がっている、もしくは噴出している状態が...

温泉指南役について紹介します。

「温泉指南役」とは、岡山県にある湯原温泉郷独自の資格です。ご存知ですか!?湯原温泉には、露天風呂の西の横綱と言われる、「砂湯=砂吹き湯」と呼ばれる共同露天風呂がありますが、ご存...

温泉入浴指導員

温泉入浴指導員は、平成15年に厚生労働省によって制定された資格です。「温泉利用プログラム型健康増進施設」は、厚生労働大臣が認定するものです。※ 常時、温泉入浴指導員を1名以...

バルネオセラピストの説明

あなたは、「バルネオセラピスト」をご存知ですか!?※ 「バルネオセラピスト」=「温泉保養士」とも呼ばれています。殆どの方は、聞きなれない言葉だと思います。「バルネオ...

温シェルジュの説明

あなたは「温シェルジュ」をご存知ですか!?簡単に「温シェルジュ」とは、温泉とコンシェルジュの造語のことを言います。コンシェルジュとは、ホテルのサービスの中で、宿泊客のあらゆ...

温泉ソムリエ

あなたは「温泉ソムリエ」をご存知ですか!?この制度は、新潟県妙高高原にある赤倉温泉が始まりとされています。現在では、温泉ソムリエ協会まで運営しているようになっています。...