温泉の成分効能ガイドTOP > 温泉の基礎知識 > 鉱泥浴の紹介

鉱泥浴の紹介について

 

あなたは、鉱泥浴(こうでいよく)をご存知ですか!?
簡単に説明しますごとは、泥湯のことです。
鉱泥浴(こうでいよく)は、温泉成分の含まれている泥を利用して入浴します。
女性の方の中には、泥パックや海草パックをされた方もいらっしゃると思います。
この鉱泥浴もそれに近いものがあります。美肌効果が言われているので、女性の方に注目を集めています。

 

水に比べ鉱泥は、熱の電導度や熱容量、比熱が小さく、流動性も少ないと言われています。そのため、同じ高温度の水よりも長く耐えることができるのです。
つまり、お湯でしたら10分も入っていられないような温度だとしても、鉱泥では長時間入っていることができるのです。
長時間の入浴に関しては、身体を芯から温めます。また、浴後のぬくもりも数時間持続できます。
このようなことから、関節痛や坐骨神経痛、筋肉痛、リューマチなどの痛みを和らげる効果があります。あと、冷え性への効果も期待できますよ。(笑顔)
また、婦人科の療養(月経不順や不妊、更年期障害など)にも効果があります。

 

<美肌効果があるとされる理由について>
その理由は、泥土が地肌の汚れや余分な脂肪を取り除くからです。なおかつ、温泉成分が肌に浸透するからです。
浴後は、潤いと透明感のある肌になると言われています。

 

<鉱泥浴の方法について>
入浴方法は、40〜50℃の温度の泥の中に、入浴しますが、30分を超えない程度の時間でお願いします。
入浴後は、シャワーで泥を洗い落とします。それから時間程度安静にしてください。

 

鉱泥浴には、火山性の泥、モール(植物)泥炭、温泉泥が主に使われます。
あとは、温泉に天然の泥を溶かし込んだものに入浴する方法もありますよ。

 

別府温泉の中の坊主地獄の近くにある「鉱泥温泉」をご存知ですか!?
そこは鉱泥浴ができる温泉として有名ですよ。
余談ですが、別府には、鉱泥浴のできる温泉施設がほかにも2箇所あります。

 

温泉の基礎知識記事一覧

「温泉法」についての概要

温泉について定められた、「温泉法」があります。今回は、その温泉法についてまとめてみましたので参考にしてみてください。温泉法は昭和23年7月10日に公布されました。そ...

温泉法:『温泉の定義』

今回は、温泉法に掲げられている「温泉の定義」について説明しますので参考にしてみてください。<温泉法の第1章・第2条について>温泉を、「地中から湧出する温水、鉱水、水蒸気...

鉱泉について説明します!

多くの方は、鉱泉を「冷たいが、鉱物を多量に含む湧き水」、温泉を「温かい湧き水」と考えているのではないでしょうか。しかし、環境庁が定めている「鉱泉分析法指針」では、鉱泉の定義を、...

療養泉について

温泉に浸かることは身体に良いと言われていますよね。あなたは温泉は好きですか!?温泉が嫌いという人はなかなかいないと思います。そんな中で、特に「療養泉」に分類される温泉が...

旧泉質名

昭和54年以前のいわゆる「旧泉質名」の方が年配の方などは馴染みが深いという方が多いですね。このことを考慮してか、温泉分析書には旧泉質名も併記するようにしているそうです。環境省も...

掲示用泉質名

「掲示用泉質名」には、沢山の種類があります。なんと11種類です。掲示が義務付けられている温泉分析書に関してですが、この掲示用泉質名で明記することになっているので、今では一番目に...

新旧泉質名対照表について

主な新旧の泉質名を対照させましたのでご覧下さい。先 「旧泉質名」と後 「新泉質名」となっています。※ 掲出の<>内は、掲示用新泉質名となります。泉質名が、どういう風に変...

温泉の効能について

日本での温泉の文化の原点としては、温泉の持つ治癒力に着目した療養の為の利用にあったと思われます。温泉がケガや病気を癒したという伝説があります。それが日本各地で見られるのもその為...

温泉療法

日頃のストレスや疲れを解消する為の温泉地へ行かれる方は結構多いと思います。何も考える事なく、好きな時に好きな時間だけ、のんびりと温泉に浸かることで、確かに癒されますよね。(笑顔...

飲泉の紹介

温泉療法には色々な方法がありますが、その一つの方法として、温泉のお湯を飲む「飲泉」があります。ご存知ですか!?お湯を飲むことで、温泉成分を身体の中から直接吸収します。日...

鉱泥浴の紹介

あなたは、鉱泥浴(こうでいよく)をご存知ですか!?簡単に説明しますごとは、泥湯のことです。鉱泥浴(こうでいよく)は、温泉成分の含まれている泥を利用して入浴します。女性の...

安全な入浴方法の紹介

温泉は、身体に良い、様々な効果があるとされています。ご存知の方も多いと思います。入浴中に心筋梗塞や脳卒中などが発生してしまうことがあるのも事実です。(汗)また、温泉地に限っ...

温泉に関する資格について

最近は、色々な検定が流行っているようですが、ウルトラ検定や家事検定、御当地検討など、様々な検定があります。(笑顔)あまり知られていないようですが、温泉にも、色々な検定があるんで...